印刷ページ

予約システムに課金システムを追加

SuperSaaSではユーザーが予約時に決済を完了してもらう課金設定が行えます。
予約時に支払まで終了していればどんなに便利でしょうか?
またプロモーションコードを作成して期間限定の割引価格を提供する事も可能です。
SuperSaaSのスケジュールに課金設定を行う方法を説明して行きます。

表示価格の設定

予約時に支払いが必要か、または後で支払いを受け取るかどうかにかかわらず、一般的にサービスや商品の価格提示したいものです。
固定価格を提示するか、価格設定ルールのセットに基づいて価格を計算するか、または予約の時間の長さや時間帯などの予約関連基準であなたのスケジュールを設定することができます。

マニュアルでの課金設定

ユーザーの利便性を考慮し、現金や振り込み等一旦予約は受け付けし、後程管理者が指定する方法で決済をしてもらうといった予約システムとマニュアルを統合した方法も可能です。
予約後に管理者が予約者にメールにて振込口座を通知したり、自社で利用している他の決済方法で決済を完了してもらうなど、利用方法はマニュアルの通り管理者自身で決定可能です。

オンライン決済の設定

予約時に決済を完了してもらいたい場合はPayPalの課金システムを予約のプロセスに追加する事が出来ます。
予約時に選択した予約の料金が表示されユーザーがPayPalアカウントを持っていればそのアカウントから支払が可能です。
しかし課金設定をする為にあなたはPayPalのビジネスアカウントをまず作成して下さい。PayPalビジネスアカウントを作成する事により、オンライン予約時に決済された代金をPayPalに登録した銀行口座に振り込む事が可能となります。

ポイントシステムの設定

英会話スクールの様にレッスンを受講する場合にポイント{クレジット}を消費して予約してもらう事も可能です。
ショップ機能がありますので設定したポイントを販売出来ます。
ユーザーはショップで購入したポイントを予約時に消費します。
またポイントと通常のオンライン支払を組み合わせて支払う事さえ可能です。

ディスカウントとプロモーションクーポンの設定

割引やプロモーションをするのにいくつかの方法があります。
個人個人のクライアントのための一回限りの割引から、販促キャンペーンの一環としてクーポンを受け入れるといったように。
価格設定ルールを使用して、週末や季節割引のような広い範囲の時間ベースの割引を実行することができます。