印刷ページ

他サービス・システムとの統合や連携

予約システムが完成したらテストをして思い通りか確かめてみましょう。

スケジュールを公開するには主に2つの方法があります

  1. スケジュールへのリンクをウェブサイトに貼り付ける
  2. frame機能を使って自身のウェブサイトのページへ埋め込む

ウェブサイトにリンクかボタンを設置する方法は非常に簡単なので、ほとんどの人がこのオプションを選びます。
埋め込む方法では、例えばページにヘッダーとフッターを付け加えるなどができ、視覚的な統合が向上します。

その他の方法としては、Eメールに予約スケジュールへのリンクを挿入したり、フェイスブック、ツイッター、などを通してスケジュールのURLを公開する事も考えられます。
また予約スケジュールへのリンクをQR code表示も可能です。 Facebookへの統合はこちらFacebookページへ統合するを参照して下さい。

基本的な統合だけでなく、他にも統合に関するオプションがあります。
例えば、スケジュールのリンクにパラメーター値を足すことで、あらかじめ日付や表示方法を指定することができます。
さらに、上級者向きですが、カスタムドメインの設定や、ユーザーが自社サイトにログインする必要がある場合は、SuperSaaSのスケジュールにも自動的にログインする設定も可能です。
もしウェブサイトがDrupal、Joomla!もしくはWordPressで作られていれば、SuperSaaSの無料のプラグインを使うことで、いわゆるシングルサインオンという設定ができます。