このチュートリアルにはupdatedバージョンがあります。

チュートリアル:スケジュール予約システムをあなたのサイトへ統合

スケジュールを作成したら動作を確認しましょう。テスト 次はユーザーにどの様にスケジュールを発見してもらうかについて触れていきましょう。

3つのオプションがあります:

  1. SuperSaaSのスケジュールへのリンクをあなたのサイトに設置する方法が最も簡単で良く使われている方法です。
  2. SuperSaaSのページをframeとしてあなたのサイトのページに埋め込む方法もありますが上記より多くのカスタマイズの必要があります。
  3. もし自身のウェブサイトが無い場合はe-mailやフライヤーにSuperSaaSのスケジュールカレンダーアドレスを明記します。

あなたのサイトからSuperSaaSへリンクを添付

もしあなたが自身のウェブサイトをお持ちならリンクを張るのも良い方法でしょう。 正しいURLは'設定' ボタンで表示されます。

HTMLを使って次の様に表示する事も可能です。: 今すぐ予約!

<a href="http://www.supersaas.jp/schedule/demo/Therapist">今すぐ予約!</a>

もしくは画像ボタンも使用可能です:   今すぐ予約!

<a href="http://www.supersaas.jp/schedule/demo/Therapist">
<img src="//static.supersaas.net/en/but/book_but.jpg" alt="BookNow!"/></a>

もし以下の画像をあなたのサイトに設置したい場合は:

今すぐ予約!   予約する   今すぐ予約   more…

各予約カレンダーはそれぞれのURLを持っています。ですのでもし複数のスケジュールをお持ちの場合はURLもそれぞれ違います。

もし自身のサイトでログイン機能や登録機能をお持ちでしたらSuperSaaS上でアカウントを作成せずにお持ちのアカウントでログインする事が可能です。 SuperSaaSとあなたのサーバーのインターフェースが必須条件になります。 やり方として"Book Now"ボタンをクリックしてユーザー情報を作成することです。必要に応じてSuperSaaS上でユーザー情報を作成または更新してください。 私たちはいくつかのコンテンツ管理システムに自動的にそのようなボタンを作成するフリープラグインを提供しています:

もし自身のインターフェースを使用したい場合等の詳細はこちらプログラマーリファレンス.

日付または表示をあらかじめ選択します

デフォルトのカレンダーは日ごとの表示です。もしユーザーに特定の日にサインアップしてもらいたい場合はウィンドウに表示されているアドレスのリンクを貼り付ければ良いです。 例としてクリスマスパーティーに参加してもらいたい場合の例を紹介します。:

<a href="http://supersaas.jp/schedule/demo/Christmas?day=24&month=12&year=2016">Make an appointment</a>

カレンダーの上部にリンクを設置する事も可能です。複数のカレンダーがある場合この方法はユーザーが簡単に各スケジュールを行き来できます。 設定ページの "レイアウト"タブから "スケジュール上部に表示されるメッセージ"へリンクを貼り付ける事が可能です。 リンク先をただコピーして張り付けるのが一般的なやり方ですがユーザーがサイトへ移動した時の表示の仕方の例はこちらです:

こちらをクリック"会議室" デモへ移動して"Room 1"の月間表示を見てみます。 [http://supersaas.jp/schedule/demo/Meeting_Rooms/Meeting_Room_1?view=month]

カスタムURLを使用すればユーザーはSupserSaasのサイトだと気付きません。 ある程度の熟練した技術が必要になります。詳細はこちらへ カスタムURL。 カスタムドメインは、ユーザーが入力したURLが完全に一致していない場合でも、あなたのスケジュールにリダイレクトできるようになるという利点があります。 ウェブアドレスは外部向けのe-mailアドレスとしても使用できます。 そうすることによりURLを隠すこともできます。

SuperSaaSをframeの中に組み込む

ページの中にframeとしてスケジュールを組み込む方法もあります。例としてスケジュール上部にメニューバーを表示したい場合等。 ウェブデザイナーの中にはframeを使用するのに"使い勝手"上の理由で難色を示すかもしれません たとえば,、ブラウザーで"戻る"ボタンを押したとき、どこへ行ってしまうか定かではないからです。 "レイアウトセッティング" ページのオプションでヘッダーとフッターを自身の物と入れ替える事も出来ます。ダッシュボード画面の右側より移動してください。 コンパクトに保存しておきたい場合には、frame内に"ハンドヘルドバージョン"といわれるコンパクトバージョンを表示することができます。アクセスするには"m.supersaas.com" というドメインを使用してください。

月間カレンダーのような小規模なframeを取得するためにはこのようなコードを含めます:
<iframe width="300" src="http://m.supersaas.com/schedule/demo/Therapist"></iframe>

スケジュールを見つける他の方法

説明はこちらです。 スケジュールは検索エンジンからは検索されません。ユーザーはリンクを知らないとスケジュールへアクセス出来ません。 もし自身のウェブサイトが無くSuperSaaSを独立したシステムとして利用する場合はe-mailでリンクを知らせる方法があります。 チラシ等のオフラインのマーケティングでリンクを掲載する方法もあります。

新規予約のためのPre-filling(値の事前記入)

これは安全に省略するための高度な内容です

SuperSaaSサイトにユーザーを送信すると新規予約のダイアログであらかじめ入力する値を送信することができます。 使い方としては、ユーザーのためにデフォルト値を提供するサイトのリンクリストを作成することです。 下のリンクでわかりやすく説明されています:

こちらをクリック事前に設定された"セラピスト"の "ロングトリートメント"デモへ
[http://supersaas.jp/schedule/demo/Therapist?res[field_2_r]=long]
こちらをクリック "セラピスト"の "イントロセッション"デモへ
[http://supersaas.jp/schedule/demo/Therapist?res[field_2_r]=intro&res[description]=Hello+there]

別のpre-fillingの用途として、ユーザーはあなたのサイトで記入している情報をすでに送信しています。 pre-fillingアドレスにすることで、たとえば、ユーザーが2度入力しなくてすみます。 しかし、あなたのサイト上に動的なリンクチュートリアルをこえてサブジェクトを作成する必要があります。

pre-fillのパラメータは次の形式をformにいれます。res[xxx]=yyyxxxはFieldlabelとyyyの値です。 これらのパラメータを有効なHTMLリンクにするためにはURIエンコーダをする必要があります。 したがってリンク内はこうなりますres%5Bxxx%5D=yyy Fieldlabelは大文字や翻訳をしてはいけません。 それらをリストにするには多すぎるfieldlabelがあり、許容値はあなたのスケジュール設定方法により異なります。 それらを調べるにはFirebugのようなプログラムで確認するか、そのページソースを見ることであなたのスケジュールが有効であるか確認できます。


次のチャプター: 支払いオプションの追加へ | チュートリアルインデックスへ戻る