ドキュメンテーション
印刷ページ

ユーザープロセスの設定

予約のプロセスは柔軟にカスタマイズ可能です。
予約時にどんな情報をユーザーに入力してもらうか等の設定が簡単に行えます。
ユーザーがスケジュール上で出来ること、出来ない事等スケジュールのコントロールが行えます。

予約情報の収集

スタンダードフィールドとカスタマイズフィールドを用いて予約時にユーザーから収集する情報を設定出来ます。

予約時のプロセスの設定

利用者に、繰り返しの予約をできるようにしますか?できないようにしますか?予約には支払いが必要ですか?
それとも承認が必要ですか?新しい予約は確認されるべきですか?誰に対してですか?リマインダーについてはどうですか?
過程のそれぞれの段階で、あなたが細かく管理できるよう、システムはサポートしています。

予約に制限を設定する

制限を使うことで、あなたのスケジュールと利用者がどのように動くかを決めることができます。
これにより、予約がいつどのようにされるかを細かく決めることができます。

カスタムフォームの追加

もし、通常の欄で得られるよりも、もっと情報を集める必要がある場合は、登録過程と予約過程の両方、もしくはどちらかに、カスタムフォームを追加することができます。
フォーム自体を使うこともできます。
例えば、あなたのウェブサイトに問い合わせフォームを追加する場合などに用いられます。