ドキュメンテーション
スタート時
印刷ページ

作成したスケジュールのテスト

SuperSaaSのサイトへ管理者としてログインした場合とユーザーからの見え方が違う点に注意して下さい。
例として設定によりますが、ユーザーは自分の予約は閲覧可能ですが他の人の予約は確認不可である場合があります。
また通常、確認の電子メールは抑制されています。
それはあなたがログイン時に変更を加える毎にメールが送られない為です。
あなたの顧客に見せかけて予約をする方法はいいアイディアです。
メールが正確に送られているか等を自身でチェックすることができます。
ユーザーは管理者がログインしている状態の時に表示される次のボタンは見えません。
設定管理, また他のユーザーに対しては予約の詳細を表示したくないのが通常でしょう。
管理者のみが予約の詳細を閲覧出来る設定も可能です。

その為、ユーザーとしてスケジュールを事前にテストする事は非常に重要です。
このページでテストの為のいくつかの効率的な作業方法を紹介していきます。

2つのブラウザでログイン、ログアウトを使い分ける

訪問者からの見え方を正確に確認する場合はログアウトする必要があります。(もし"戻る" ボタンを使用する場合その後に"更新"ボタンも押さないと変更前の古い情報が表示される場合があります)
もし何かを変更したい場合はログインして変更しログアウト後にユーザーと同様の見え方を確認しましょう。
ログアウト後あなたはユーザーとしてスケジュールの動作を確認する事が可能です。
別々のブラウザを立ち上げてユーザーとして確認用及び管理者としてログインして設定を変更する用に分けて作業すると効率的に作業を行う事が可能です。

2つのブラウザを利用して効率よく作業

別々のブラウザーで管理者用とユーザー用で分けて作業するのが最も効率が良いです。
例えばchromeブラウザで管理者としてログインして、firefoxをユーザー用として使用します。
注意が必要なのは管理者として設定を変更した後ユーザー用として利用しているブラウザにはその変更が自動で伝達されないので、必ずブラウザの更新ボタンを押して下さい。
すると設定が最新に反映されます。

効率よく作業を進める為にもしあなたが1つのブラウザーしか使用していなかったら他のブラウザーをインストールする事をお勧めします。 FirefoxChromeSafari など、これらのブラウザーは無料ですのでお気軽に使用する事が出来ます。
SuperSaaSはどのブラウザーでも問題なく稼動します。

ブラウザロゴ
もし設定変更の作業中にユーザーに訪問してもらいたくない時は一時的にスケジュールをブロックする事も可能です。
作業終了後はブロック解除をお忘れなく。

スケジュールに別ドメインでアクセス

もしブラウザーを1つしか使用していない場合次のやり方も編集の際に効率的です。
他のドメインからSuperSaaSへアクセスした場合ブラウザーは完全に別のサイトと認識します。
これは2番目のブラウザをお持ちでない場合でもログインとログアウトを繰り返さずに確認できるよい方法です。
supersaas.netsupersaas.co.ukという二つのドメインのどちらかをあなたのスケジュールのURLのsupersaas.comの部分に置き換えてアクセスします。
別のドメインを介してSuperSaaSにアクセスすることで、ブラウザに別のサイトだと認識させることができ確認できます。

オンライン課金設定する場合等のテストについてはこちらを参照ください。
支払のチュートリアル.