ドキュメンテーション
印刷ページ

PayPal sandbox gatewayで試用する

テストには2つの方法があります。最も簡単な方法 はシステム上で実際に予約を行います。しかし、PayPalは、払い戻しの手数料を請求するでしょう。(使用される通貨によって0.30$ 0.35ユーロ)。
これを回避したい場合もしくはより広範なテストを実行したい場合PayPalデベロッパーアカウントを使用してgatewayを試す事が可能です。

  1. PayPal sandboxを以前に使用した事がないと仮定します。 developer.paypal.comへログインし, あなたの通常のPayPal credentialsを使用します。
  2. Dashboard > Sandbox > Accountsにビジネステストアカウントがすでに作成されていることがわかります。
    アカウントはテスト用としてメールアドレスにモデル-facilitatorが追加された(偽の)電子メールアドレスです。
    例えば、user@example.comuser-facilitator@example.comとなるでしょう。
    概要からメールアドレスをクリックして、メールアドレスの下に表示されるProfileのリンクをクリックしてください。
    表示されたポップアップウィンドウで、 Change passwordを選択して、このアカウントのパスワードを再設定して保存してください。
  3. 次にテストに使用する為に最低一つのパーソナルアカウントを作成します。

    Sandbox accounts
  4. developer.paypal.comにてログインしている段階で,別のウィンドウやタブでSuperSaaSアカウントに管理者としてログインします。

  5. 支払設定 ページにて'magic word' $gateway {paypal user-facilitator@example.com} (replace user-facilitator@example.com with your own facilitator-style e-mail address) をページ上部に表示されるメッセージへ入力

    Setting up test mode
  6. ページ下部 テストモードをクリック.PayPal sandbox gatewayへチェンジ...
  7. 変更を保存をクリック
  8. 管理者からログアウトしユーザとして再度ログイン
  9. 支払が必須な予約を実際に予約。 PayPalサイトへ移動した際に,step 3で作成したパーソナルアカウントでログイン
  10. 実際の支払プロセスが完了したはずです。 完了した際SuperSaaSスケジュールへ移動します。
  11. 再度管理者としてログインします。 予約履歴を閲覧した際に支払を受領した+マークが確認出来るはずです。
  12. facilitator accountのアプリケーション > Sandboxアカウントへ、そしてEnter Sandbox siteリンクをクリック。
  13. ステップ1で作成したfacilitator accountにログイン
  14. 概要タブ内最近の行動にてテスト予約時の内容を閲覧可能です。 次を参照して下さい。システムを実際に試す返金の更なる詳細情報

    PayPal account overview

テストが完了したらステップ5で作成した'magic word'を消去する事を忘れないで下さい。またテストモードのチェックを外して下さい。 支払設定ページにて行えます。