ドキュメンテーション
印刷ページ

ポイントシステムの適用

 あなたは、ユーザ管理画面で、ユーザーが持っているクレジット表示の変更ができます。
クライアントがクレジットを持っている場合、画面の右上に表示されます。

クレジットシステムを使用することのメリットが2つあります。
まずは、 次の購入時にドル(または他の通貨)で割引をすることが出来ます。
これは予約の費用を払い戻した時、再び予約をするときに便利です。
またユーザーと他の支払い契約を結んでいる場合、あなたは無制限のクレジットを与えることもできます。

2つ目は、セットの支払いが出来るようになることです。
例えば、1レッスン$20のセットを10レッスン分支払う場合$200をまとめて支払うように要求できます。
なので各々に支払うことなくレッスンの予約が出来ます。
レッスン料$200を10ポイントで販売すると、1ポイントごとに労力や時間がかかりますので、
むしろ通貨より'クレジット'で作業するほうが作業の効率化を図れるでしょう。
"ポイント"の通貨単位を1.5ポイント等で設定できます。
通貨を使用するときは、一部をポイントで支払うと、残りを現金で支払うことが出来ます。

ポイントシステムの適用

  1. [プロセス]タブで、「支払いや承認を必須としますか? 」項目の 予約には支払いが必要を選択し「保存」します。
  2. [プロセス]の「支払いや承認を必須としますか? 」の課金設定リンクか、管理画面右側にある、支払い設定から設定を行います
ポイントシステムの設定
  1. ‘ポイントシステム’の下で、第二、又は第三のオプションを選択して頂きますが、
    この選択は、主として値下げや返金をクライアントに提供する為にポイントを使用するつもりの場合
    (オプション 2: 各ユーザーはポイントレベルを持ち、ポジティブなポイントは次回の購入に向けて適用されます。)、
    又はクライアントにサービス及び/若しくはリソースの対価支払いの為クレジットを使用して頂かれる場合
    (オプション 3: 全ての取引はポイントを用いて成され、ユーザーはブッキングする前にポイントを取得する必要があります)
    のそれぞれに依存します。

    通貨の代わりにポイントを用いられる場合は、オプション3の下のラジオボタンを選択して頂きます。
    このボタンは、前の状態と同様の表示をしますが、額面は以前の通貨に代わって「クレジット」で表示されます。

    一度ポイントシステムを使用可能にすると、ポイント欄が一つ、あなたの各ユーザープロフィールに追加されます。
    クライアントがポジティブなポイントを持っている場合は、ユーザーの次回の取引に適用されます。
    ポイントがゼロで無いならば、ユーザー画面の右上隅に表示されます。

    ウェブショップページの上部にメッセージを表示したいときは、
    本ページ上でその編集および書式設定をすることも出来ます。

  2. 変更を保存をクリック。 管理画面へ戻る
クライアントが(一部)ポイントで作成された予約をキャンセルした場合、ポイントは彼に全額返金されます。
従って、クライアントにすでに締結された予約をキャンセルできない等の取り決めを行う事をお勧めします。
プロセスタブページよりユーザーがどれぐらい前に予約の追加や変更が出来ますか?という項目があります。
確実に‘0’ にはしない様にしましょう。
‘0’ の意味は過去の予約でさえクライアントが変更出来てしますからです。

開始時のポイントを設定

開始時のポイントを設定
  1. 管理画面右側アクセスコントロール
  2. ページ下部新規ユーザーはポイントをスタート時に受け取りますか?
  3. "ユーザー管理"画面から手動でユーザーのポイント数を変更出来ます。例として対面で支払いを受けた場合等。 各ユーザーのポイントレベルを毎月初めにリセットする設定も出来ます。
  4. 変更を保存をクリック。その後管理画面へ戻ります。

ユーザーのポイントを手動で設定

ユーザーポイント数の設定
  1. 管理画面からユーザーマネジメントをクリックください。User Management
  2. 変更したいユーザーリストEdit icon ‘編集’アイコンを選択
  3. 任意のポイントを入力無制限の場合は(−)をフィールドに入力します。
  4. ユーザーアップデートを押します。
パッケージの有効期限が切れたとき、二度目を削除得ることができるよう、ウェブショップでクレジットを期限切れのパッケージの一部として購入されたクレジットを削除するときは注意してください。
下記の「期限切れのクレジットの調整」を参照してください。

web shopの設定

ウェブショップでのクレジットおよび/または製品販売には、支払プロバイダを持っている必要があります。
システムではデフォルトでPayPalを使用しています。「ペイパルのセットアップ」を参照してください。
またはあなたが別の支払プロバイダを設定することができます。

  1. どのスケジュールに関しても、どんなアイテムもウェブショップに未だ追加なさっていないものと思いますので、ダッシュボードに行きオプションを選択して下さい。決済の設定 黄色い‘Preferences’区画の下にあるものがそれです。すると支払い設定画面に移動します。
  2. 支払い設定画面のポイントシステムにあるポイントの販売リンクからショップ管理画面へ移ります。
ウェブショップで商品の販売
  1. 新商品クリックし、必要に応じてフィールドを記入してください。
    通貨で支払われているよりも、クレジット利用による付加価値を提供するとができます。 クレジットの期限設定は「期限時間」フィールドで行えます。 ショップの利用履歴は記録されていますので、履歴の表示も可能です。
  2. 商品作成ボタンをクリックください
クレジットフィールドに、ダッシュ(またはマイナス)を入力することで、量を無制限に設定することができます。 これはショップを介してサブスクリプションを販売するために有用です。

ショップでアイテムを1つ以上作成するとショップ管理オプションが管理画面右側のメニューに追加されます。

期限切れのクレジットの調整

ショップで購入されたクレジットを削除する必要がある場合は、期限切れと設定することで無効にすることが可能です。

購入の履歴に期限切れアイコン が表示されます。 このアイコンをクリックすると、クレジットは直ちに失効し、「今期限切れ」アイコンは「元に戻す」アイコンに変わります。

手動でのユーザーのクレジットを増やすと同様に、任意のパッケージの一部ではありませんので、期限切れになることはありません。 それを望まないなら、管理者としてユーザーの代行操作を行い期限切れのクレジットパッケージを購入する必要があります。

ショップでの購入テスト

テストモードを用いて支払いプロセスをテストすることができます。
サードパーティのプロバイダを使用せずに支払いプロセスをシミュレートします。

テストモードのON/OFFは 支払い設定ページの一番下にあります。
青いテストボタンでテスト購入テストが可能です。
Paypalの支払いテストを行う場合は、PayPalのサービス仕様に合わせてサンドボックスゲートウェイの切り替えなど、Paypal側の設定も確実に行なってください。

ウェブショップをオープン

あなたの"shop"を顧客はどうやって発見するのでしょうか?
ユーザーがクレジットを持っておらず、"shop"に少なくとも1つのアイテムを持っている場合、システムは自動的にスケジュール上にクレジットを購入するためのリンクが表示されます。
スケジュール上に"auto text"リンクを置いている場合でもそこにあなたのテキストを配置した時は表示されません。
表示するにはテキストに $auto のマジックワードを追加すると表示されるようになります。
また、スケジュール上のテキストにマジックワードの $shopを追加することができます。
これはユーザーが十分なクレジットを持っていても常にショップへのリンクを表示します。
ユーザーがショップを使用する前にログインする必要があるので注意してください。
スケジュール上のテキストを変更するには、設定ボタンをクリックして"レイアウト" タブを選択し、"メッセージスケジュール上に表示" に入力します。
例としてこのように入力します"私たちの$shopでT-シャツをご購入ください" ユーザーがあなたのショップにアクセスするためにはもう1つ方法があります。
ユーザーは"設定"リンクをクリックしたときにでも "購入クレジット"リンクが表示されます。
(もちろんショップに該当するものがある場合にのみ表示されます)

  1. あなたのスケジュールの設定画面で、Layoutタブを選択して下さい
  2. ‘カスタムメッセージ’セクションまでスクロールダウンして下さい
  3. メッセージの編集および書式設定を 当該箇所のフィールド 内で行って下さい。
    フィールドはメッセージと表示されているものです。
    メッセージはスケジュールの上部の白いスペースに表示されます。

    ユーザーがポイントを所有していない場合に、自動でポイント購入のリンクを表示するようにする為には、
    メッセージ中に魔法の言葉$autoを加えて下さい。
    すると、ユーザーがクレジットを所有していない時には、
    ‘予約作成前にポイントを購入して下さい。’というテキストが表示されるようになります。

    代わりにショップへのパーマネントリンクを作成したい場合は次のマジックワード$shopを使用しましょう。
    例としてポイントはこちらで$shop購入して下さい。’ メッセージがshop’へのリンクに表示されます。

  4. 変更を保存をクリック
Web shop

直接ショップページのURLをユーザーに伝えるのも手段です。
ショップページの「設定」に「購入」リンクがります。

ショップページのメッセージは「商品の設定」の「説明文」の項目で設定ができます。

あなたのウェブショップでは、有形物の販売も可能です。
その場合には、ポイントフィールドをゼロにセットし、又その一方で、アイテムを供給不可能な程に売り過ぎる事にならないよう‘在庫’フィールドをセットする必要があります。
ユーザーが一つの製品を一度に大量に購入することを許可される場合は、このオプションを選択して下さい。 ユーザーが購入数を選択