ドキュメンテーション
印刷ページ

PayPalアカウントの設定

SuperSaaSはPayPalを利用する事により予約時にオンラインでの課金を設定する事が出来ます。
PayPalは言わずと知れた世界で利用されている決済システム最大手の一社です。
PayPalシステムを利用する事によりユーザーに安心して予約時に決済を完了してもらう事が可能です。
PayPalアカウントの作成は無料ですし、利用するユーザーも無料で利用出来ます。国によって違いはある様ですが、日本ではユーザーが予約時に決済をする場合はPayPalアカウントの作成が必須となっております。
SuperSaaSは決済利用料を管理者に対して請求しませんが、予約時にユーザーが支払った料金に対しての手数料がPayPalから請求されます。
詳しくはPayPalのウェブサイトをご覧ください。

PayPal

PayPalアカウントを作成してSuperSaaSの決済システムとして利用

  1. まず初めに、PayPalのアカウントを持ってない場合、無料のまたはビジネスアカウントをPayPalのWebサイトで取得してください。
    また、既存のアカウントをビジネスへアップグレードすることができます。PayPal website.
  2. あなたのSuperSaaSアカウントの管理者用のEメールアドレスがPayPalに接続されます。
    ですので、すでにPayPalをご利用の方で別のEメールアドレスを使用している場合PayPalアカウントにSuperSaaSで使用するアドレスを追加する必要があります。
    またはSuperSaaSの管理画面の"アカウント情報"ページ上であなたのPayPalアカウントに等しくなるようにSuperSaaSのEメールアドレスを変更することができます。 Profile > E-mail

    またこの時、メッセージでマジックワード ($gateway{paypal example@example.com}) を使用して、ペイパルへの支払いを転送するときに別のメールアドレスを使用ことをSuperSaaSシステムに伝えることができます。

    管理画面右側の支払設定ページより課金設定を行います。

    ‘ポイントシステム’ページの下部に‘ショップページのトップに表示されるメッセージ’という欄があります。
    payment@mycompany.comがあなたのPayPal IDと仮定しましょう。次のマジックワードを加える事が出来ます。: $gateway{paypal payment@mycompany.com}

  3. PayPalアカウントから支払を受け取るためにあなたは、クレジットカードや銀行口座の情報を追加することになります。
    実際にお金を受け取るまでは確認作業等があり数日かかる場合があります。
  4. 「プロフィール」のメニューから、「支払い通知設定」と「消費税」のページを必ずご確認の上、必要な設定を行ってください。
    「カスタム支払いページ」では、あなた自身のロゴをアップロードすることができます。
    このロゴはあなたのクライアント向け支払いページに表示されます。
  5. ‘Website Payment Preferences’ページにて PayPal account optionalにチェックをすると、あなたのクライアントはPayPalのアカウントがなくても支払いをすることができるようになります。
    ここでは特別な設定は必要ありません。
    支払いが完了するとクライアントはシステムから通知されます。
    この場合、「簡易支払通知」ページの設定は無視されます。

こちらのオンライン課金をテストで設定方法が詳しくのっています。