ドキュメンテーション
印刷ページ

Tips & Tricks

SuperSaaSのドキュメンテーションは、機能や使用方法に準じて汎用的に用意されています。 このページは、特集的にSuperSaaSの活用に役立つヒントやチップスをご紹介します。

繰り返し予約を用いて効率を上げる

ユーザーが繰り返し予約を許可している場合、個別の予約を入力する必要は無くなります。
また、定員用スケジュールでは一度に一連のスロットを作成することができます。

  1. 「設定」の「プロセス」に「ユーザーは繰り返して予約が出来ますか?」の設定項目があります。 「はい、もしスロットが繰り返しありユーザーが1つ以上に登録出来る場合」を選択して「変更を保存」します。
  2. スケジュール("使用")に移動し、新しい予約を作成します。あなたは今、毎日予約を繰り返すオプションが表示されます、週の日付によって日まで、毎週隔週、毎月 「使用」からスケジュールに移動して新しい予約を作成すると、繰り返しオプションが選択できる状態になっています。
  3. 定員用スケジュールの場合、新しいスロットを作成するときは、同じオプションが表示されます。
    スロットを繰り返した場合、システムは、一連のスロットと見なして処理します。
    定員用スケジュールの「プロセス」に、個別のスロットを選ぶよりも、スロットのシリーズ全体にサインアップするユーザーを必要とする追加のオプションもあります。

スロットは35回以上の予約を繰り返すことはできませんのでご注意ください。
これは、パッケージの最大予約数制限を超える事故を防ぐためです。

Repeating 1 Repeating 2 Repeating 3

supervisorフィールドで追加の情報を設定する

supervisorフィールドは、各ユーザーごとの追加情報を格納するために使用することができ、非表示化も可能です。

  1. あなたのダッシュボード側右側の「アクセス制御」ページを経由してsupervisorフィールドを有効にすることができます。
    フィールド名と、表示・非表示を設定します。
  2. フィールドの内容は各ユーザーごとに設定します。
    ダッシュボードの右側にある「ユーザー管理」で、ユーザー詳細を見ることで内容を確認編集できます。

個々のユーザー対する割引を提供するために、supervisorフィールドを使用することができます。
“−10%”と入力すると、10%の割引が自動的にチェックアウト画面に適用されます。

Supervisor 1 Supervisor 2

URLの拡張機能を使用して、特殊オプションを有効にする

「レイアウト」タブのオプションに加えて、アクセス時に特定のビューを表示する「URLパラメータ」があります。
例えば、デフォルトのビューを示すのではなく、特定の日付のスケジュールを表示したり、指定の新規予約のためのポップアップウィンドウを表示することができます。

URLパラメーター
パラメーター
year=x, month=x, day=x, week=xxで指定された年、月、週、または日を表示します。指定がない場合は現在日時の値がデフォルトとなります。
today=true本日のスケジュールを表示します。
view=xスケジュールの表示形式指定できます。指定できる値xは"month"、"week"、"day"、"free"、"agenda"を用いることもできます。 (レイアウト設定で表示可能な形式以外は無効です).
view=new特定のクラスのためのサインアップページのように、直接ユーザーに送信するウェブページとして新しい予定ダイアログを提示します。
lang=xベース言語が指定できます。xはISO標準言語コードまたは国コードです。
per_page=xリストなど表示件数が設定できます。(デフォルト値:10)
per_slot=x定員用スケジュールのポップアップ表示項目の数をを設定できます。
refresh=xブラウザの自動更新を秒数で設定できます。少なくとも5分(x≥300)以上を設定ください。
dir=v, dir=h月形式表示のv(縦)、h(横)を指定できます。
name=x, password=xユーザー名とパスワードを指定してアクセスできます。
color=x定員用スケジュールの特定の色のスロットを提示します。(青=1、赤=2...)
d.supersaas.comデスクトップ版SuperSaaSを表示します。
m.supersaas.comモバイル版SuperSaaSを表示します。

URLパラメーターはGETクエリとして送信します。 アクセス先のURLの末尾に「?」を追加して「&」で連結して送信します。

URLパラメーターが一つの場合:
http://www.supersaas.com/schedule/your_name/your_schedule?month=10

URLパラメーターが複数の場合:
http://www.supersaas.com/schedule/your_name/your_schedule?year=2016&month=10&lang=de

オートテキストを使ってメッセージをカスタマイズする

電子メールメッセージは、オートテキスト機能を使用してカスタマイズすることができます。
オートテキストは、メッセージが生成されたときに自動的に目的のないように置換される定義された文字列です。>br> 「設定」の「レイアウト」ページでオートテキストに対応したメッセージをカスタマイズください。

オートテキストは$ifを用いて条件付けが可能です。
条件対象には以下が用意されています。
"changed"、"deleted"、"approved"、"refunded"、
"placed_on_the_waiting_list"、"changed_on_the_waiting_list"、
"removed_from_the_waiting_list"、"placed"
("placed"は予約待ちリストの移動です).

“$replace”で使用したすべてのテキストをカスタマイズすることができます。
この場合、$ifステートメントを使用して、すべての確認メッセージのコンテンツを定義する必要があります。

一般的な電子メールメッセージ使用されるオートテキスト要素例

メール用オートテキスト
オートテキスト置き換えの説明
$name利用可能な場合ログインしているユーザーのフルネームを表示します。
$dear$nameで取得した名前を、「Dear $name」として表示します。
$subject行の先頭に記載して、メールの題名の行であることを示します。同じ行にオートテキストがあっても問題ありません。
$action電子メールをトリガーにアクション内容を返します。
例:
"Your booking was $action" → "Your booking was created"
$details予約詳細一覧を表示します。
$replace指定のテキストとシステムによるテキストを差し替えます。
$icaliCalendarファイルとして通知が予約に添付されます。
$formこのオブジェクトにフォームが接続されている場合、HTMLファイルとして添付されるます。

他のオートテキストの説明はレイアウトチュートリアルを参照ください。

表示用オートテキスト

表示用オートテキストは動的なメッセージとして、ヘルプ画面とログイン画面などスケジュール上の記載として表示することもできます。
「設定」の「レイアウト」で表示メッセージのカスタマイズができます。

一般的な表示用として使用されるオートテキスト要素例

表示用オートテキスト
オートテキスト置き換えの説明
$name利用可能な場合ログインしているユーザーのフルネームを表示します。
$credit現在ログインしているユーザーのポイント数を表示
$shopショップへのリンクを表示します。

$ifを用いて条件付けが可能です。

ユーザが選択した言語を条件として、メッセージを表示することが可能です。
ENとして(英語の場合)またはDE(ドイツ語)2桁の言語コードが条件に指定できます。

$if EN {Good morning $login}
$if DE {Guten Morgen $login}

$ifの条件付けにログイン状態を指定することも可能です。

$if out {Please sign in first or create an account if you don't have one}
$if user {Welcome back $login!}

$ifに関する詳細などはレイアウトチュートリアルを参照ください。

Zapierを使用して、他のウェブサイトへの接続する

SuperSaaSアカウントはZapierを使用して他のウェブサイトと統合することができます。
ZapierはSuperSaaS上のアクションをトリガーとして他ののウェブサイト上でアクションすることができるサービスです。

一般的なZapierの機能

  • MailChimpメーリングリストに新しいユーザーを追加します。
  • 新しい予定を作成するときにQuickBooksの中に新しい請求書を作成します。
  • 予約をトリガーにGoogleドキュメント上のスプレッドシートの行を作成します。
  • iPhoneやAndroidデバイスにプッシュ通知を送信します。
    ネットは制限およびSMSのコストを回避するためにZapierサイト上のその他の例を参照してください。
  • その他機能はZapierを参照ください。

Zapierはトリガーをフィルタリングすることができますので、非常にカスタマイズされたプロセスを作成することができます。
たとえば「新しいユーザーであり、値が$100以上である場合にのみ、予約を承認する管理にメッセージを送る」などが可能となります。
ビジネスに非常に有効な手段として実装することができます。

Zapierアカウントは無料です。
SupeSaaSと同じく、小規模ユーザー層向けには無制限の利用を解放しています。