このチュートリアルにはupdatedバージョンがあります。
Print

チュートリアル : カスタムURLの作成

このチュートリアルではスケジュールのカスタムウェブアドレス(URL)の作成方法を説明します。 ユーザーは次のようなリンクを使用してスケジュールにアクセスできます www.your-company-schedule.com. これによりスケジュールが自分のサーバーで実行しているように見せることが出来ます。

警告:誤まってDNSを変更してしまうとあなたのサイトだけでなくe-mailも作ることが出来なくなります。 このチュートリアルで説明する手順の多くはSuperSaaS以外にあります; 私たちはサービスに関しての手順を提供しますが、技術的な問題が発生した時には役に立つことはできません。 技術的な能力が必要になってくるのでかなりの注意が必要です。

Step 1: SuperSaaS(サブ-)ドメインの指定

GoDaddy screenshot DirectAdmin screenshot

SuperSaaSのサブドメインを追加することは難しくはありません。 複雑にする主な要因は、すべてのプロバイダがそれぞれ別のソフトウェアを使用していることです。なのでステップバイステップ通りに沿っていくだけでは難しいのです。 開始するには"DNS control panel"またはあなたのドメインが登録されている管理ツールの中で"Domain pointers"をというのタグを見つけなければなりません。 右画像はあなたのDNS制御ページがどのようになっているかの2つの例を表示しています。

リスクを伴うため一部のインターネットサービスプロバイダは、自身でDNSを変更することはできません。 そのような場合、あなたの最善のオプションはこのために別のドメインを購入することと考えられます。 できるだけ安くドメインが購入できるところはあります。例としてこのようなサイトがありますGo Daddy。 SuperSaaSは、ドメイン名を販売していません。

あなたの"DNS control panel"では、DNSにいわゆる'CNAMErecord'を追加する必要があります。CNAMEを入力したらエイリアスとアドレスを入力をする必要もあります。 あなたのサイトのサブドメインとなる部分はエイリアスは'schedule'か'supersaas'にすると良いでしょう。 仮にドメインを‘yourcompany.com’にすると‘schedule.yourcompany.com’になります。エイリアスを'schedule'にするにはyourcompany.comの部分を入力する必要はありません。 宛先またはホストアドレスは'www.supersaas.com.'にしなければいけません。 注意点として、GoDaddyのように必要がないものもありますが、DNSユーティリティの中には最後にドットをつけなければいけないので注意が必要です。 他のCNAMEエントリが最後のドットを持っているかどうかを確認するのが最も簡単です。 スケジュールに'/schedule/…'の部分だけでwww.supersaas.comを入力していません。(アカウントにリンクするとシステムは、URLの残りの部分を把握することができるようになります) "DNS control panel"内でのほかの情報は変更しないように注意してください。 Googleが提供するドメインホストのCNAMErecordを追加するためには詳細なヘルプをご覧ください。Googleヘルプ

中には(サブ-)ドメインを"リダイレクト"に利用できるオプションもあります。 ソフトウェアではリダイレクトを使用する場合、カレンダーにドメインをリンクすることが出来なくなります。

DNSの変更すると有効になるまで時間が掛かる場合があります。CNAMErecordを入力した後、数時間、時には24時間以上掛かる場合があります。 数時間経過したあとブラウザーに新しいドメインを入力して試してみることが出来ます SuperSaaSのホームページにきちんと表示されていれば成功です。 すでにアカウントにカスタムドメインを入力した場合(次のステップで説明します)ドメインとアカウントにリンクする必要があるので、その説明画面が表示されます。 この作業を正しく行うには、次のステップに進んでください。 あなたのコンピュータのコマンドラインウィンドウに移動してping www.supersaas.comに続いてping schedule.yourcompany.comを入力すると設定されているかどうか確認することができます。 成功していれば表示されるアウトプットは同じはずです。 最初のpingがIPアドレスをリターンし、それがSuperSaaSからのものと同じではない場合は、リダイレクトの代わりにCNAMEで構成を設定します。

Step 2: アカウントにドメインをリンクする

'www.supersaas.com'の部分を置き換えることにより、あなたのスケジュールにアクセスできます。 次に自分のアカウントにドメインをリンクすることができます。 アカウントにドメインをリンクすることによって2つの利点があります。 1つ目は、カスタムドメインはリマインダなどのURLを記載するすべてのe-mailメッセージで使用されます。 2つ目は、訪問者は'/schedule/...'の部分がないドメイン名でブラウザーを指している場合、システムはあなたのスケジュールの代わりにSuperSaaSホームページへリダイレクトします。 少なくとも一つのスケジュールは、アカウントまたはシステムで定義されているのにリダイレクトする場所がないと推測できます。

"ドメインをリンクする"手順を実行するには : アカウントにログインしてから、右側メニューの'レイアウト設定'から'ドメイン名'の見出しをみつけ、そこから"高度な設定"へアクセスします。 高度な設定ページで前に設定したドメイン名を入力してください。 チェックボックスにチェックをし '変更を保存'をクリックします、URLは実際にリマインダのリンクを確保するためにSuperSaaSで解読しない場合、システムがチェックをします。 このチェックは、誰かが間違って自分のスケジュールにリンクしないようにするために行われます。

同じアカウントに複数のサブドメインを指定することができます。例えば、"www.myschedule.com"と"myschedule.com"の両方を機能するようにしたい場合は、"myschedule.com"部分のみを入力してください。 "schedule1.example.com"と"schedule2.example.com"2つの異なったアカウントを指定する場合は、代わりに全体のドメイン名を入力してください。 1つのカスタムドメインに複数のスケジュールを持つことができます。スケジュールのsupervisor画面には、特定のスケジュールにアクセスするためのURLがわかります。 複数のスケジュールを持っていると誰かがあなたのカスタムURLのドメイン部分を入力した場合、スケジュールリストが表示され選択します。

トップレベルドメインは訪問者が見ているデフォルト言語をコントロールします。なので'.de'で終わるドメインはドイツ語のスケジュールを示しています。 '.com'や'.org'のような言語がわからないものは"レイアウト設定"で指定したデフォルト言語を使用します。 URLに'?lang=xx'を追加することにより強制的にその言語のページへアクセスさせることができます。'xx'の部分は"fr"や"en" などのISO言語コードを入力します。この設定ですとそれぞれフランス語や英語ページへアクセスします。

SuperSaaS favicon

Step 3: ファビコンの変更

"ファビコン"、またはショートカットアイコンは、URLの前やブックマークリストに表示される小さなグラフィックのことです。 Internet Explorer 6のファビコンは、ブラウザのバーには表示されないでブックマークリストにだけ表示されます。 訪問者が実際にあなたのサイトであることをわかりやすくする為に、独自のファビコンを入れることができます。 このステップはカスタムドメインとは別に実行できるので、supersaas.comのURLを維持しながらファビコンを変更できます。

"高度な設定"ページの2番目のセクションにてURLを指定することで、SuperSaaSファビコンをあなたのサイトのファビコンを表示することができます。 他のアクセス可能なウェブサイトのURLをおくことができますが、(あなたのロゴをアップロードすると仮定して)あなたのロゴをクリックした時に訪問者が別のサイトにアクセスしてしまうので一般的に良いアイデアではありません。

ファビコン形式は'gif'や'jpg'にするべきではないです、適用できるアイコン形式にしなければいけません。 Visual Studioのようなアイコンエディタで作成したり、Google検索でみつけることができる無料のインターネットサービスでアイコン形式に'gif'を変換したりします。 ファビコンをまだ持っていない場合はWikipediaの記事を読むことをお勧めします。Wikipedia


チュートリアルインデックスへ戻る