Tutorial
About tutorials
サービススケジュール

サロン用の予約スケジュール

このチュートリアルでは、美容室やヘアサロンなどの美容ビジネス向けのオンライン予約システムを設定する方法を説明します。 スケジュールのタイプはサービスとリソースを組み合わせることを目的としたサービススケジュールを使用します 理髪店、スパ、ネイルサロン、メーキャップアーティスト、トレーニングサロン、ウェルネスセンター、ヨガスタジオ、フィットネススタジオ、マッサージセラピストなどの多様なニーズに対応可能です。

複数のリソーススケジュールを運用している場合、スケジュール境界を越えてリソースを結合したスケジュール管理を行うサービススケジュールがあります。 このチュートリアルでは、サービススケジュールは別のリソーススケジュールからスタッフの空き状況を確認します。

一アカウント内に複数の異なるスケジュールを作成可能な為、複数人が参加するトレーニングセッションクラスなどは"定員制スケジュール" tutorial がベストです。 美容室などのスタイリストと顧客が一対一で予約を提供する事業では"リソーススケジュール" tutorialも利用可能です。

サービススケジュールは同じアカウント上のリソーススケジュールを内包、連携して予約スケジュールを構築することができます。

サービスを予約する

複数のサービスメニューを提供するのが一般的な為、顧客はサービスリストから任意のサービスを選択予約が可能です。システムでは通常スタッフの事をリソースと呼びます。

以下のカスタマイズに沿っていきます。:

  • スケジュールで複数サービスを提供
  • サービススケジュールを複数のリソーススケジュールへ接続
  • 各予約に課金設定
  • 自動リマインダーとフォローアップメッセージの送信

美容室のデモはこちら

5つのステップ

作成、テスト、調整の流れが最も効率的です。:

スケジュールを作成

開始前に

まずは無料試用アカウントを作成します。クレジットカードなどの支払い情報の登録は不要です。

リソーススケジュール(特定のリソース、つまりスタッフと1対1で予約することができます) 複数のスタッフの予約が重複しないように、各スタッフの時間をスケジュールするのに理想的なスケジュールです。 このチュートリアルでは、スタッフごとに個別のリソーススケジュールを作成し、後でそれらを接続します。

スケジュールタイプの選択

管理画面右メニューの新規スケジュールへ

サロンスケジュールを作成

3つのスケジュールタイプから適したスケジュールタイプを選択

選択前にこちらスケジュールタイプを選択を参照しましょう。選択したスケジュールタイプは後から変更出来ません。

複数のスタッフを要する一対一のスケジュールにはリソースタイプが適しています。

誰がスケジュールを変更可能か

スケジュールで予約するには会員登録を必須にしたり、多彩なアクセス設定が可能です。

アクセス設定

スケジュール名を決定

スケジュール名はURLとなるため、日本語の場合は長くなりがちですので注意しましょう。

スケジュール名

またこのスケジュール名は後でいつでも変更可能です。

利用時間を設定

スケジュールの営業時間を設定しますや予約に関する制限を設定

スケジュール設定

*:00, *:30 などでキリのいい時間帯で予約開始時間を指定可能です。

似たようなスケジュールやフォームはコピー機能で簡単に複製可能です。

スケジュールをコピー

各スタッフ毎のリソーススケジュールを作成して次のステップへ

サービスを定義

作成したサービスとリソースを関連付けします。

スケジュールを管理

作成したスケジュールを試しながら調整

作成したスケジュールを確認してみます。

管理者とユーザーではスケジュールの見え方が異なる事に留意して下さい。

サービスを予約

複数サービスを作成するとサイドメニューにセレクションリストが表示されます。

表示形式

予約情報の収集にて、予約時の必要な入力情報項目をカスタマイズ

予約の追加や編集が可能

予約追加

各予約をクリックするとポップアップで編集画面が表示されます。

予約を作成

設定を調整

作成したベーシックのスケジュールをカスタマイズしていきます。

スケジュールの概要より、スケジュールの予約をブロックするなどの設定も可能です。

サービスの設定

各サービスの説明やカラー、写真の追加などの設定でよりサービスの説明を具体化します。

サービスを追加

編集ウィンドウ下部のフィールドに、サービスの説明を入力できます。 サービスが選択されたときに表示され、写真も掲載可能

各サービスにリソースを定義

アカウントにリソーススケジュールが含まれている場合、サービス編集ウィンドウにもリソースセクションが表示されます。   

新規スケジュール作成ページからリソースタイプスケジュールを選択

スタッフをスケジュールに追加

スタッフをスケジュールに追加

サービス選択に関する設定

各ユーザーに対してサービスの選択を許可する場合は下記で設定可能です。

サービスをスケジュールに追加

各リソースの設定

このチュートリアルでは、個々のリソーススケジュールで各スタッフを定義します。 リソースを削除すると、関連付けられている予約もすべて削除されます。

各スケジュールを特定スタッフのみに閲覧制限を課したい場合はこちらsuperuserを追加を参照

各マニュアルに関する詳細はこちらサポートページ.

予約時間の制限

予約開始時間の制限設定を説明します。

予約開始時間の制限

イレギュラーな時間による予約、例として2:07 pm から 2:23 pmなどの予約を防ぎたい場合に予約時間の制限設定が可能です。

スケジュールの管理ページでは営業時間を柔軟に設定可能です。

スタッフを追加

予約を定義する

デフォルトで用意されている予約を説明する単語に加えてセッションなどサロン用の用語を選択可能です。

リストから適した用語を選択するか、サービスを適切に説明する独自のカスタム用語を使用できます。単数形を入力すると、システムは必要に応じてそれを自動的に複数形に変換します。

予約設定を定義

サービスの価格を設定

プロセスページで予約時の課金プロセスを設定可能

課金設定

予約の価格は固定価格やユーザーの選択に応じた自動計算など多様設定が可能です。 リピート予約設定機能により、リピート予約も自動で回数分自動計算されます。

自動リマインダーの設定

システムは予定が始まる前の特定の時間に顧客に自動メールのリマインダーを送ることができます。 加えて、顧客からのフィードバックを得るために自動フォローアップメッセージを設定することもできます。

リマインダー

マニュアルはこちら、課金設定

ユーザー目線でスケジュールを確認

管理者とユーザーはスケジュールの見え方が異なる点に注意しましょう。ユーザー目線でスケジュールを試す,を参照

ブラウザの一方を使用して管理者としてログインし、もう一方をユーザとしてログインすることにより、ユーザー目線でスケジュールの操作を確認しながら設定の調整が出来て便利です。

スケジュールをサイトへ統合表示

スケジュールの動作を確認したらいよいよ公開です。

スケジュールの公開は2通り:

  • スケジュールのURLをリンクとしてサイトに貼り付ける
  • スケジュールをframeを利用してサイト内に統合表示

スケジュールをサイト内に統合するにはスケジュールの統合マニュアルを参照下さい。

作成した予約スケジュールはサイト内にframeを利用して統合することも可能です。

レイアウトタブ内のスケジュールの外観変更でスケジュールの外観などを変更可能です。