このチュートリアルにはupdatedバージョンがあります。

チュートリアル: スケジュール予約システムSuperSaaSの作成したスケジュールのテスト

SuperSaaSのサイトへ管理者としてログインした場合とユーザーからの見え方が違う点に注意して下さい。 例として設定によりますが、ユーザーは自分の予約は閲覧可能ですが他の人の予約は確認不可である場合があります。 また通常、確認の電子メールは抑制されています。それはあなたがログイン時に変更を加える毎にメールが送られない為です。 あなたの顧客に見せかけて予約をする方法はいいアイディアです。メールが正確に送られているか等を自身でチェックすることができます。

訪問者からの見え方を正確に確認する場合はログアウトする必要があります。 (もし"戻る" ボタンを使用する場合その後に"更新"ボタンも押さないと変更前の古い情報が表示される場合があります) もし何かを変更したい場合はログインして変更しログアウト後にユーザーと同様の見え方を確認しましょう。

Browser Logos

セカンドブラウザーを使い変更をチェック

効率よく作業を進める為にもしあなたが1つのブラウザーしか使用していなかったら他のブラウザーをインストールする事をお勧めします。 Firefox, Opera and Safari これらのブラウザーは無料ですのでお気軽に使用する事が出来ます。SuperSaaSはどのブラウザーでもしっかりと稼動します。

もしブラウザーを1つしか使用していない場合次のやり方も編集の際に効率的です:他のドメインからSuperSaaSへアクセスした場合ブラウザーは完全に別のサイトと認識します。 これは2番目のブラウザをお持ちでない場合でもログインとログアウトを繰り返さずに確認できるよい方法です。 「"supersaas.net" 」か「"supersaas.co.uk".」という二つのドメインのどちらかをあなたのスケジュールのURLの「supersaas.com」の部分に置き換えてアクセスします。 別のドメインを介してSuperSaaSにアクセスすることで、ブラウザに別のサイトだと認識させることができ確認できます。

スケジュールの変更中でもユーザーはスケジュールにアクセス可能です。もしくは設定ページの概要の‘アプリケーションの停止’を設定する事によりユーザーに明確に通知可能です。

もしPaypal等の動作を確認したい場合はこちらで詳細を説明しています。 支払い設定のチュートリアル.

ほとんどの変更は即座に画面に反映されますが2つ目の画面を開いている時などは変更が反映されない場合があります。 その場合はブラウザーの更新ボタンを押しますと変更が反映されます。


次のチャプター: ワークフローのカスタマイズ | チュートリアルインデックスへ戻る