このチュートリアルにはupdatedバージョンがあります。

SuperSaaS用のDrupalモジュール

SuperSaaSはどんな業種ともマッチするオンラインスケジュール予約システムです。 このページではDrupalとの統合について説明します。 まずはSuperSaaSの無料アカウントにご登録下さい。*このページはある程度の知識のある方向けです。サポートは致しかねますので自己責任にて行って下さい。

SuperSaaSスケジュールにDrupalのログイン名を使う

SuperSaaS Drupalモジュールは、ユーザーを自動的にWordPressユーザー名でSuperSaaSスケジュールにログインさせる"今すぐ予約する"ボタンを表示します。もしWordPressユーザー登録システムを使用していない場合は、代わりにあなたのサイトにスケジュールを統合するために通例の指示に従わなければなりません。 スケジュールの統合.

モジュールによって作成されたボタンはWordPressユーザーデータベース情報をSuperSaaSへ、SuperSaaSデータベース内にユーザーを作成または必要があればアップデートして案内します。これはユーザーを予約システムに対して別個のログインをしなければならないことから解放し、二回ログインすることを避けるためにあります。

Drupalモジュールのセットアップとインストール

  1. (Drupal 7)モジュールのインストール.Drupalの管理画面から"モジュール"へそして"+ 新規モジュールのインストール". URLを入力"http://cdn.supersaas.net/plugins/supersaas_drupal72a.zip" そして"インストール" ボタン。 そしてモジュールを有効化して設定を保存、"設定"オプションをクリックしてセットアップします。

    (Drupal 6)モジュールのインストール. まずこちらでダウンロードDrupal 6. 解凍しディレクトリ"sites/all/modules"へアップロード. 次に"管理"画面 → "サイト作成" → "モジュール", そして"設定を保存". "管理" → "サイト設定" → "SuperSaaS セッティング"でモジュールをセットアップ。 Drupalモジュールの有効化
  2. モジュールのセットアップ. 必須パラメーターの入力:
    • SuperSaaSアカウント名. あなたのアカウント名emailアドレスではありません。
    • SuperSaaSパスワード. 管理者がSuperSaaSにログインするパスワードです。
    • スケジュール名もしくはURL.スケジュール名もしくはURLを入力可能です。 複数スケジュールを使用している場合は以下をご参照下さい。
    • ボタンイメージ. もし空白にした場合は標準のボタンが表示されますが次の様にURLを入力する事も可能です。 "http://cdn.supersaas.net/book_now.png"
    • カスタムドメイン. もしあなたのスケジュールを示すためにカスタムドメインネームcustom domain nameを作成している場合、ここであなたのユーザーに正確に示すために入力してください。
    Drupalモジュールセッティング
  3. ボタンの設定.メインメニュー"ストラクチャー" (Drupal 7) もしくは "サイト作成" (Drupal 6) で"ブロック"オプションを選択. "SuperSaaS Login"ブロックを適切な場所へドラッグ.  タイトルや表示するページのカスタマイズ等を設定で行えます。

Drupalとの統合用にSuperSaaSのアカウントセッティングを変更

あなたのDrupalユーザーデータベースは、あなたのDrupalサイト上のユーザー情報の変更をSuperSaaSに伝えるのには優れていますが、他の点ではあまりメリットがありません。ですから、あなたのユーザーにはSuperSaaS上のユーザー情報を変更しないでもらうことをお勧めします、なぜなら混乱しやすいからです。例えば、あるユーザーがSuperSaaS上でパスワードを変更できるようになれば、その人はワードプレスのパスワードがまだ同じままだということに気づかない可能性があります。そのような矛盾を避けるため、あなたのSuperSaaSアカウントに以下の変更を行ってください: 次に、ワードプレスないのデータベースフィールドがあなたのSuperSaaSユーザーデータベースとあっていることを確認する必要があります。「アクセスコントロール」ページで次の変更を行ってください。:

二番目に、Drupalのデータベース・フィールドがあなたのSuperSaaSユーザーのデータベースと一致することを確認する必要があります。次の変更は"(アクセス・コントロール)"ページで行なってください。:

あなたのサイトにてこのボタンを試すことができます。サイト管理者として、常連ユーザーを装って試すためにはSuperSaaSのメインページを通してログインする必要があります。SuperSaaSにて"スーパーユーザ"を定義したい時には、彼らが"ユーザー・マネージメント"ページにて役割を変更する前に少なくとも一度はボタンを使用したことがあることを確認してください。

トラブルシューティングとチップス


チュートリアルインデックスへ戻る