このチュートリアルにはupdatedバージョンがあります。

SuperSaaS 様々な活用方法

SuperSaaSをご利用頂く上でのいくつかの重要なチュートリアルを紹介します。:

  1. ユーザーに提示する予約時のメニューに最適 カスタムドロップダウンメニューの作り方
  2. 繰り返し予約で作業を効率的に
  3. supervisorを使って更なる情報を保存
  4. URLエクステンションを使用していくつかのシークレットオプションを実行
  5. autotextを挿入して確認用emailをカスタマイズ又は自動メッセージを表示

繰り返し予約で作業効率UP

もしあなたがユーザーに対して繰り返し予約を許可している場合ユーザーは各予約を別々に取る必要がありません。定員制スケジュールでは予約スロットを1度の作業で複数作成可能です。

  1. 1"設定"ボタンをクリックした後に"プロセス"タブページへ移動しましょう。 "ユーザーは繰り返して予約が出来ますか?" の項目で設定可能です。
  2. 2各スケジュールの("使用")ボタンを押してスケジュールへ移動します。新規予約スロットを作成する時に日毎, 週毎, 月毎等簡単に繰り返して予約スロットを作成可能です。
  3. 3もし繰り返し機能で予約スロットを作成した場合システムは一連の予約として認識し予約時間の編集や修正時に一連の予約スロットを全て又は個別に変更出来て大変便利です。

ユーザーからの無限の予約作成を防止する為に35以上の予約スロットを繰り返し機能で作成する事は出来ませんのでご注意下さい。

35以上の予約を繰り返し機能でする場合は最後のスロットで"スロットの編集,"をクリックしますとそこから再度繰り返しが可能です。

  • repeat 1
  • repeat 2
  • repeat 3

supervisorフィールドを使用して更なる情報を保存

supervisorフィールドはユーザーに関する更なる情報を保存出来ます。例えば会員番号や予約をキャンセルした回数など。supervisorフィールドは会員又は非会員に対して表示又は非表示の設定が可能です。

  1. 1管理画面右側の"アクセスコントロール"ページからsupervisorフィールドを適用出来ます。フィールドの表示又は非表示等の設定が可能です。
  2. 2各ユーザーの詳細情報は管理画面右側"ユーザーマネジメント"ページで閲覧可能です。

supervisorフィールドを使用して個別のユーザーに対してディスカウントを提供する事も出来ます。例として“-10%”をsupervisorフィールドに追加すれば10%のディスカウントが予約時の決済にユーザーに適用されます。

  • supervisor field 1
  • supervisor field 2

URLエクステンションを使用していくつかのシークレットオプションを適用

オプションを加えるには"レイアウト"タブ タブ上の"URL parameters"を用いて強制的に特定のスケジュールページを表示可能です。

利用可能なURL parameters
パラメーター効果
year=x, month=x, day=x, week=xナンバーxで年、月、週等へ移動。 年や日を省略した場合は現在の年又は日となります。
today=true本日へ移動, can be useful if the initial date is automatically shifted due to another setting.
view=xxで指定した形式を表示 例"月"", "週", "日", "無料" 又は "議題" (注意: "レイアウト"タブで設定する必要があります。)
view=new"deep link"でユーザーを直接指定したページへ移動します。 例として特定のクラスの会員登録等に
lang=xxに設定した言語をISO standard言語コードや国コードで設定出来ます。
per_page=xリスト形式でスケジュールを表示している時にデフォルトは10ですが表示されるアイテム数をコントロール出来ます。
per_slot=x定員制スケジュール選択時、ポップアップ画面に表示するアイテム数をコントロール出来ます。
dir=v, dir=h月表示の時に水平線や垂直線を表示出来ます。
name=x, password=x事前に記入した名前やパスワードとしてログイン画面で使用可能です。
color=x定員制スケジュールのスロットを特定のカラーで表示します。(blue is 0, red is 1, etc.)
per_page=20定員制スケジュールのポップアップ画面に表示される行を増加します。
d.supersaas.comd.supersaas.comを使用するとモバイルでアクセスしても強制的に通常の形式でスケジュールが表示されます。
m.supersaas.comURLの先頭にm.次の様に追加するとm.supersaas.comスケジュールを強制的にモバイルバージョンで表示します。

これらのパラメーターを適用するには(?)マークをあなたのスケジュールのURLの最後に追加して下さい。 同時に複数のパラメーターを使用したい場合は各パラメーターの間に(&)を追加します。

*あなたのURLに(?)マークが既に加えられている場合は,URLの最後に(&)を各パラメーターの間に追加するだけで大丈夫です。
シングルパラメーターの例:
http://www.supersaas.com/schedule/your_name/your_schedule?month=10

複数のパラメーターの例:
http://www.supersaas.com/schedule/your_name/your_schedule?year=2016&month=10&lang=de

オートテキストを挿入して確認用emailをカスタマイズ又自動メッセージを表示

Emailメッセージは“オートテキスト”機能で自由にカスタマイズ可能です。オートテキストで設定したメッセージへ変更されます。 "レイアウト"タブページから設定可能です。

"$if created."で通常のの確認emailを調整可能です。 以下で幾つかのオートメッセージを変更可能です。: "changed", "deleted", "approved", "refunded", "placed_on_the_waiting_list", "changed_on_the_waiting_list", "removed_from_the_waiting_list" or "placed" ("placed" の意味はユーザーがキャンセル待ちリストから移動され予約が確認された意味です。)

“$replace”を使えば全てのテキストをカスタマイズ出来ます。この場合$ifを使用して全ての確認メッセージを定義する必要があります。

emailメッセージで使われるいくつかのオートテキストエレメントを紹介します。:

E-mailメッセージ用のオートテキストストリングス
The word……will be replaced with
$nameもし利用可能ならemailアドレスの人の名前
$dear"Dear $name," $nameが不明でない場合
$subjectemailのサブジェクトラインとして使用されます。,
そしてオートテキストエレメントも含みます。
$actione-mailアクションの説明. 例:
"あなたの予約は$action"を"あなたの予約は作成されました。"へ変更
$details時間や場所などの予約詳細情報を含む
$replaceシステムが生成したオートテキストが全てあなたが作成したテキストへ変更されます。
$icaliCalendarファイルとして予約通知に添付されます。
$formもしフォームがこのオブジェクトに関連している場合HTMLファイルが添付されます。

全てのオートテキストの説明はこちらレイアウトチュートリアル.

ディスプレイメッセージ用のオートテキストストリングス

スケジュール上記のメッセージやヘルプ画面、ログイン画面等でダイナミックメッセージは表示されます。設定ボタンを押した後に"レイアウト"タブページがありますのでそちらから設定可能です。

ディスプレイメッセージで使用される共通のオートテキストエレメントを紹介します。

ディスプレイメッセージ用のオートテキストストリングス
The word…will be replaced with
$nameもし利用可能な場合現在ログインしている人の名前を記します。
$credit現在ログインしている人のポイント数を記します。
$shopあなたのショップへのリンクを作成します。例として: "ご予約の前に$shopでポイントを購入して下さい。"

$ifコードは前もって設定した状況になった時に表示されます。

ユーザーが選択した言語によって異なるメッセージを表示可能です。“$if”の後に2文字の言語コードを挿入出来ます。EN (英語) もしくは DE (ドイツ語). 例:

$if EN {Good morning $login}
$if DE {Guten Morgen $login}

$ifはユーザーが登録しているかしていないかによって異なるメッセージを表示可能です。例として:

$if out {もしアカウントがまだ無ければ作成して下さい。}
$if user {Welcome back $login!}

全ての$ifコードについてはこちらを参照して下さい。レイアウトチュートリアル.


チュートリアルインデックスへ戻る