スキューバダイビング用予約システム

Diving Top

スキューバダイビングでの予約システムの使用例です。
HPでスキューバダイビングの魅力に触れた生徒は、そのままスケジュールを確認、予約、支払いをすることが可能となり、生徒はスキューバダイビングへの興味や興奮が冷めないうちに、予約を済ませることができます。
また、多くのスキューバダイビング教室では、一度に複数の生徒を教えるスタイルをとっているでしょう。
この予約システムでは定員を設定することも可能です。定員数と予約数の情報も、生徒とスタッフが共有することで、よりスムーズな運営へと繋がるでしょう。
もちろんキャンセル待ち機能もあるため、人気のスキューバダイビング教室に穴を空ける様なことも少なくなります。

さらに観光地などのスキューバダイビング教室では、外国人の生徒への対応も魅力のひとつです。
この予約システムでは、25の言語に1クリックで対応可能ですので、より広い層へのアプローチができることでしょう。

デモを試す

定員設定も思いのままです。

Scuba Diving

アンケートフォームを設置してユーザーの予約時に選択してもらえます。

Scuba Diving 2

設定は以下の様にカスタムフィールドページから簡単に設定可能です。

Scuba Diving 3

チュートリアルインデックスへ戻る