このチュートリアルにはupdatedバージョンがあります。
iPhone

予約カレンダーをモバイル機器で使用

モバイル機器でSuperSaaSのスケジュールへ接続するとシステムは自動でモバイル機器に適した画面になります。 特別な設定等の必要はありません。

モバイル版をデスクトップで使う

モバイル版のサイトをデスクトップで試されたい場合は、貴方のカレンダー内のウェブアドレスをwww.supersaas.com からm.supersaas.com に変えることで、システムを強制的にモバイル版で表示させることができます。モバイル版をデスクトップで使うことの理由のひとつは、小さいインフレームにおさめることが可能だからです。インフレームを、サイト内で予約カレンダーの統合に使うと、デスクトップのフルバージョンでは大きすぎる可能性があります。 "m."で始まるドメインはどれも携帯版の表示をさせるので、カスタムドメイン名をあなたのスケジュールに使用されている場合m.で始まるカスタムドメインを追加して同じ性能を得ることができます。

モバイル機器上でデスクトップバージョンを使う

iPadのように画面の大きいタブレット機器では、モバイルバージョンよりデスクトップバージョンを使用する方が便利でしょう。ただしインターネット接続が早いことが前提となります。画面の一番下にある「デスクトップを表示する(Show desktop)」リンクでモバイル機器をデスクトップに切り替えることができます。戻るには、前項の指示をごらんください。

モバイルバージョンとデスクトップバージョンの違い

このサイトのモバイルバージョンは、小さい画面で遅いダウンロード接続環境で最適となるようになっています。そのためサーバーは大量のジャバスクリプトライブラリのダウンロードを避けるようにほとんどのカレンダーページを事前計算しています。ですからそれらはジャバスクリプトがオンになっている携帯電話上でのみ動くようになっています。iPad、、iPhone、全てのアンドロイドフォン、最近のブラックベリーを含む 最近の携帯電話とタブレットのほとんどはデフォルトでジャバスクリプトがオンになっています。コンフィギュレーションページは携帯機器用に最適化されていませんが、セットアップとコンフィギュレーションはお客様がデスクトップでご自分で行うという前提になっています。

SuperSaaSをiPhoneやiPadのホーム画面に設定する

Link icon

iPhone上で頻繁にスケジュールを見る場合は、iPhoneやiPadのホーム画面上のアイコンからスタートできるようにしておくと便利です。これを行うには、携帯のサファリブラウザのスケジュールへのリンクへ行ってください。ページがダウンロードを完了したら、Linkアイコン(右写真参照)をクリックして表示されるメニューから「ホーム画面に追加する(Add to Home Screen)」オプションを選択します。するとSuperSaaSアイコンが携帯のホーム画面に表示されてアプリのような状態になりますので、それをクリックしてスケジュールを開きます。2つ以上のスケジュールがある場合はこれを複数回行うこともできます。これを行うためにアプリストアへ行ってダウンロードする必要はありませんので、ご注意ください。

Home Screen

チュートリアルインデックスへ戻る