語学教室用の予約システム

School Top

語学教室での予約システムの使用例です。 一般的な語学教室では、小規模~中規模のグループ講習をメインに マンツーマンでのレッスンなどを織り交ぜたシステムをとっています。
限られた部屋数の教室を、小さなコマにわけ一日に様々なタイプの教室を運営しているのではないでしょうか。

このシステムでは、あらかじめ管理者側が小さなコマを用意し教室名や店員、授業料などを設定することができます。
生徒はインターネットを通して、自らにあった授業を選択し予約やキャンセルを行うことができます。

また、管理側で自由に制限をかけることができ 一人の生徒があまりに多くの授業をとることがないようにすることも可能です。

語学教室では、日本語が堪能でない生徒も多くいることでしょう。
このシステムでは25の言語に対応していますので 様々な国の生徒がワンクリックで母国語での操作をすることが可能になります。
SuperSaaSは非常に多くの語学教室に利用されています。
ワンクリックで変更出来る多言語対応機能を搭載していますし、講師毎の予約管理も出来て便利です。

デモを試す

Language School

ワンクリックで言語変換
世界中で利用されているSuperSaaSは現在25言語に対応しており画面右上の国旗ボタンからワンクリックで任意のカレンダーの言語に変換します。

Language School 2

チュートリアルインデックスへ戻る