ドキュメンテーション
印刷ページ

Joomla!サイトとSuperSaaSの統合

このページではJoomla!とSuperSaaSスケジュールの統合について説明します。もしまだSuperSaaSのアカウントが無いようでしたら作成して下さい。

自身のサイトでログイン機能を提供していない場合は通常のこちらスケジュールの統合をご参照下さい。
Joomlaサイトにログインしている場合のみモジュールは動作します。

SuperSaaSスケジュールにJoomlaのログイン名を使う

SuperSaaS Joomlaモジュールは、ユーザーを自動的にJoomlaのユーザー名でSuperSaaSスケジュールにログインする事が可能な"今すぐ予約する"ボタンを表示します。
Joomlaのユーザー登録システムを使用しない場合は、代わりにあなたのサイトでスケジュールを統合する方法の一般的な手順に従ってください。

SuperSaaS予約プラグインはJoomlaの3.1以降と互換性があります。
古いバージョンを使用している場合は、Joomlaのための、古いJoomlaのバージョンで動作モジュールのチュートリアルを使用してください!。

モジュールによって作成されたボタンはJoomlaユーザーデータベース情報をSuperSaaSへ、
そしてSuperSaaSデータベース内にユーザーを作成または必要があればアップデートして案内します。
これはユーザーを予約システムに対してユーザーが二回ログインすることを避けるためにあります。

Joomlaの設定

  1. モジュールをインストールします。Joomla管理画面内のExtensions>Extension Managerからインストールします。
    • Joomla 3.2+ はこちらのオプションが利用可能です。 ウェブからインストール又はSuperSaaSで検索
    • Joomla 3.1 はこちらのオプションが利用可能です。 ウェブからインストール はこちらhttp://cdn.supersaas.net/plugins/plg_supersaas_joomla_11.zip
    • その他のJoomla version はこちらのモジュールをお使いください
    モジュールを変更したい場合、GitHubのリポジトリからダウンロードすることができます。
  2. プラグインを設定します。
    Extensions>Plugin Manager から状態を「有効」変更することができます。
    クリックすることで、プラグインを設定するに進みます。
    「パブリック」は、右側の「アクセス」設定で選択されていることを確認してください。
    • SuperSaaSアカウント名. あなたのアカウント名emailアドレスではありません。
    • SuperSaaS password. 管理者がSuperSaaSにログインするパスワードです。
    • カスタムドメイン名カスタムドメイン名 カスタムドメイン名を作成した場合は入力する必要があります
    • スケジュール名もしくはURL. スケジュール名もしくはURLを入力可能です。
      複数スケジュールを使用している場合は以下をご参照下さい。
    (* – 必須項目)
Joomla! SuperSaaS Booking Plugin

Joomla! Extensionをインストール

Joomla! 3.2+でSuperSaaSを簡単に設定
  • "Install from Web"
  • "SuperSaaS"を検索
  • リストから"SuperSaaS"を選択
  • "Install"
  • ポイント2を参照

Joomlaとの統合用にSuperSaaSのアカウントセッティングを変更

あなたのJoomlaユーザーデータベースは、あなたのJoomlaサイト上のユーザー情報の変更をSuperSaaSに伝えるのには優れていますが、他の点ではあまりメリットがありません。
ですから、あなたのユーザーにはSuperSaaS上のユーザー情報を変更しないでもらうことをお勧めします、なぜなら混乱しやすいからです。
例えば、あるユーザーがSuperSaaS上でパスワードを変更できるようになれば、その人はワードプレスのパスワードがまだ同じままだということに気づかない可能性があります。
そのような矛盾を避けるため、あなたのSuperSaaSアカウントに以下の変更を行ってください。
次に、ワードプレスないのデータベースフィールドがあなたのSuperSaaSユーザーデータベースとあっていることを確認する必要があります。
「アクセスコントロール」ページで次の変更を行ってください。

  • アクセスコントロール ページにて, (ログインとあなたのサイトへ登録)"ボタンを選択してください。
  • アクセスコントロール ページにて, ユーザー自身による情報の更新を防ぐ"にチェックをして下さい。
  • レイアウト設定 ページにて, Your URL 欄をユーザーがログイン出来るあなたのサイトと一緒に埋めてください。

二番目に、Joomlaのデータベース・フィールドがあなたのSuperSaaSユーザーのデータベースと一致することを確認する必要があります。
次の変更は"(アクセス・コントロール)"ページで行なってください。

  • ログイン時の名前としてEメールアドレスを使用してください。の選択を外します
  • Optional (or Mandatory)フィールドに表示されるE-mail addressを選択
  • すべてのフィールドを"(尋ねない)" に変更してください。
    もし"ここでログインしない) Passwordを解除することができます)
SuperSaaS Access Control

SuperSaaS設定

"アクセスコントロール"ページで設定が可能です。

ボタンをページに追加

あなたのページにショートコード[supersaas]を置き、どこでもボタンを設置できます。
ショートコードは設定画面の値を上書きするラベルと画像、後にオプションのパラメータを取ることができます。
たとえば異なるスケジュールに複数のボタンを追加したい場合に便利です。

[supersaas after="schedule1" label="Book on Schedule 1"]
[supersaas after="schedule2" label="Book on Schedule 2" image="http://example.com/book_now.gif"]
Entering multiple Booking Buttons in a Joomla! article
Rendering of an article with multiple buttons

設置試験

管理者権限のない通常のユーザーとしてテストする必要があります。

トラブルシューティング

  • ボタンはあなたのワードプレスページにログインしたユーザーにのみ現れることにご注意下さい。
  • もしエラーメッセージ"Emailが有効ではありません。"が表示される場合は前項のセッティングが正しくされているか確認して下さい。
  • エラーログイン名は予約語で表示された場合、ユーザー名はSuperSaaSの予約語です。別のユーザー名でログインしてみてください。
  • もしボタンがユーザーをリダイレクトしても実際にログインできないようでしたら、あるいは"スケジュール名もしくはURL"欄内のURLを用いた場合は、そのURLドメインがカスタムドメインネーム欄に入力されているかご確認ください。