SuperSaaSビジネスコラム

クラウドソーシングとは?

現在クラウドソーシングと呼ばれる多様かつ柔軟な働き方を提供するオンラインサービスがいくつも存在している。
業務を依頼したい企業や個人と業務を受注したいフリーランサーと呼ばれる人達とのマッチングサービスである。
その様なマッチングサイトは以前から存在したが、現在人気を博しているオンラインサービスはマッチングだけでなくサイト上で支払いの受け渡しや作業完了後の評価機能等、作業以来から契約の完了まで一連して管理作業する事が可能である。
上記の様なクラウドソーシングサービスのサイト数も増えているし、今後より拡大、洗練されていく注目の業界ではないだろうか。
依頼者は契約開始時に仮払いとして作業金額を入金し、サイト側が管理する。作業完了後に依頼者と受注者双方が納得した段階で、仮払い金を受注者へと支払うので双方共に安心して契約をする事が出来る。

今後のビジネス環境

今後は会社という存在の在り方が変化して行く様に思われる。
めまぐるしく変わる激動のビジネス環境の中、より速く柔軟にマーケットに合わせて行く必要性が高まっている。
従来の正社員という、ある意味厳格な制度からより柔軟な雇用の形態へと変化していくのは当然の流れなのかもしれない。
企業はその時々のプロジェクトにより、最も適した人材へと業務を依頼する事で、固定の人件費を防ぎよりマーケットの変化に柔軟に対応する事が可能になる。
また企業側だけでなく、受注者側にとっても自分の持っている才能を活かして、自分のライフスタイルに合わせて収入を得る事が出来る為、会社員でありながらも副業としても行う事が出来る。
パソコン一台あれば時間と場所を選ばずどこでも収入を得られる時代となった今、今後より個への転換がすすみ、企業の存在も変わっていくのかもしれない。