SuperSaaSビジネスコラム

ビジネスサイトのアクセスアップについて有効な方法を考えてみます。ウェブマーケティングの手法は常に変化するので何が有効かそうでないかは自分自身のアンテナを張り巡らせ常に試行錯誤を繰り返す必要があります。

1.構造的にアクセスアップを促す方法

不特定多数からのアクセスアップではなく購買層に合致した濃いアクセスを増やすには?という前提で考えます。
ビジネスサイトなどは契約までのコンバージョンの部分が最も重要だと考えるからです。
通販サイトなど検索エンジンの上位表示が難しいようなサイトの場合はカテゴリをジャンルごとに細分化し、 個別に独自ドメインを取得し各ドメインパワーを強くするのが長期的に安定したアクセスアップの王道です。
各サイトへの被リンクはそのジャンルに特化したものに限定、ノイズを一切排除していきます。
各カテゴリサイトは相互にリンクしてメニュー化してください、お客様の商品選びの選択肢も増えるわけです。
細分化されたサイトごとにソーシャル対策を施すこともできます、個別に担当者を変えてFBなども使う事が出来ます。
構造的にマネタイズするサイトでは発リンクは増やさないのが鉄則です。相互リンクや零細検索エンジンやランキングに多数登録することはやめましょう。
PRに依存した相互リンクなどはグーグルは評価をかなり落とす方針で既に効果が少なくなっています。
それでも相互リンクする場合は同業の同じようなジャンルのサイトだけが良いでしょう。
キーワードや業態が近いサイト同士のリンクはSEO的に効果は依然あります。
発リンクは増やさずに被リンクを多く集めてください、これが上位表示のコツです。いろんな媒体から集めたアクセスをこのサイトに集結させます。
このサイトでコンテンツを増やす場合は専門的な内容に限ります。SEOに有利な専門的な特集ページを作っていきましょう。
専門ワードが多数入ったページはページオーソリティを高くしドメイン強化に繋がります。SEO上のメリットでは検索からのメインキーワードのアクセスが増え、一方でノイズを排除しているのでコンバージョンが向上します。
構造的なアクセスアップは爆発的なPVを求めずに安定したアクセスを長期間集めることをテーマに考えてください。
ページ数を多くする事で検索からの流入も増える確率が高まりますが、むやみにページ数だけを多くしてもユーザーにとって有益な情報がなければ、直帰率を高める事になり、アクセスが増えても肝心の購入や契約へと至る確率は低いでしょう。
コンテンツを充実させる事は時間と労力がかかりますが、長期的なアクセスアップに繋がるので、地道にユーザー目線に立ったページ作りに励む事が一番の近道となるはずです。

2.ブランディング・ブランドイメージの強化

ビジネスも通販サイトなども商品やサービスに付加価値を与えることが大事です。同じ商品やサービスを扱っていても「この人の所で買いたい」と思わせれば勝ちです。
ファンを集め定着させていくという発想です。店長やスタッフのキャラクターの個性を出すことは前提です。
若い人にはCGキャラや似顔絵などが親近感を与えますし、年配に対しては顔写真が安心感を与えます。そういったブランドイメージの強化はtwitterやFBやブログなどで地道に築いていく方法があります。
スタッフの日記などで商品やサービスやお店の告知することができます。見込み客が気軽に話しかけてくれるような雰囲気を作り、定期的にサイトに訪問してくれるようにしましょう。アクセスのリピートも大事だという事を頭に入れてください。

3.ソーシャルでバイラル的にアクセスを増やす

メインサイトとは別にブログなどでバイラル的にアクセスを増やす方法です。
このブログは相互RSSや相互リンクは積極的にします、メインサイトとは逆にアクセスの流れを多くしていきます。ブログですのでランキングにも登録できます、ここはSEO的メリットよりも直接流入とロングテールをテーマにします。
そのかわり不特定多数のアクセスが集まることになりますので、そこから濃いアクセスだけをメインに流します。
ブログの記事ですがビジネスでネタがあればそれを書いていきますが物販ではなかなかネタが無いと思いますので、気になるニュースで関連する商品やサービスについての話題があればそれを記事にしていきましょう。
旬な話題は瞬間的なアクセスを生みやすいです、芸能人ネタなども関心が強いですね。はてなブックマークなどを集める場合は「役に立つ記事」が圧倒的に人気が出ます。
ハウツーなどの記事に特化したものを書いていきましょう。楽天など動画で商品広告を作ることができます、動画ですと「役に立つ動画」で商品をよく知ってもらい、同時に購入してもらえるというメリットがありますので積極的にYoutube動画なども利用していくべきです。
ヤフー知恵袋などのQ&Aなど困っている人、悩んでいる人に対して解決策を出すことも有効です。
「困っている人に解決策を提示する」というテーマであれば媒体は問いません。
他のブログ・掲示板などにも積極的にコメントを打っていきましょう。メインサイトではなくサブのブログにアクセスは集めた方が無難です。

4.広告で対費用効果の上がる投資方法

広告代理店などを通さずに合致するジャンルの個人運営のブログに月極広告を掲載していきましょう。
日々更新されているというのが条件で、ジャンルが雑多なテーマが曖昧なブログは除外します。月数百円~数千円程度で数多くのブログに掲載していきます、直談判していきましょう。
バナー広告ではなくコンテンツの一部として機能するようなアプローチを考えてください。アンケートやメルマガ登録や無料ツール、キャンペーンページに誘導など仕掛けが必要です。
必ずトラッキングレポートで成約率やクリック率は計測して下さい。広告代理店を通さずにやっていけば損益分岐点は相当低くなります。
掲載位置はコンテンツの下部でいいと思います。上部に無理に枠を取りますとスペースが限定されるので、コンテンツ下部で広く取ってもらいましょう。
またクラウドなどを利用する手法はこれから流行っていきそうです。自分のサイトに宣伝してもらったり、twitterでつぶやいてもらったり、FBで記事にしてもらうなど。安い値段で口コミをバイラル的に増やす方法です。
但しこれで集客から着地するランディングページはキチンと新たに作ってください。キャンペーンや特集を組んで興味を煽るといいでしょう。これら実験を繰り返し有効なキーワードが見つかった段階でPPCなど広告を打つのは有効です。