SuperSaaSビジネスコラム

今回は家庭教師とコンサルタントの方の記事をお楽しみ下さい。

家庭教師

効果的だったマーケティング、集客方法

効果的だった集客法はインターネット活用と地道なチラシ配りでした。
インターネットに関しては良く知られたやり方でブログを運営して、生徒や質問や他のウーザーの質問に根気よく答えるというやり方です。
ただ、インターネットには弱点があります。
私は家庭教師の集客法を考えていましたから、その仕事の性質上全国各地のユーザーなど必要とはしていません。
自分たちが直接家庭教師を派遣できる範囲の集客法を考えていましたから、ブログ更新はあくまでイメージ戦略の一環としてやっており、集客に関しては地味ですがチラシ配りが最も効果的でした。 チラシを配れる範囲ということはこちらの仕事範囲です。
月に2度、それを地道に2年間続けました。そうすると、大抵はブログからアプローチしてきます。
ブログで様子見をしてから、実際に顔を出して説明を受ける人が増えてきて集客に成功しました。
お客さんが一番嫌がるのは「しつこい勧誘」です。
しかし、実際にどのようなところなのかはブログで確認できれば勧誘を受けずに一番知りたいことは知ることができますからチラシ配りだけでなくブログも効果があったと言えます。

あまり効果的でなかったマーケティング、集客方法

効果がなかったのは新聞のチラシです。
これは思ったよりも高いですし、感覚として最近の主婦は新聞をあまり読みません。
父親にチラシを見せても基本的に効果はありませんから母親の目につく、インターネットの方が新聞よりも有効でした。

次はコンサルタントの方の記事をお楽しみ下さい。

コンサルタント

効果的だったマーケティング、集客方法

効果的だったマーケティング手法にはいくつがありますが、ひとつはハガキ戦術です。
ターゲットとなる業種のリストをWEBの公開情報などから手作業で連絡先を集めて、データベースを自分で作りました。
またハガキの裏面のデザインも充分に吟味して、こちらが伝えたい情報を簡潔にかつ分かりやすく書く事に留意しました。構成案も結果的に10パターンくらい作って知人にも見せて一番良いものを選びました。あとは作成したリストに従って印刷し、一気に発送をかけました。
実ははじめはほとんど全く効果が無かったのですが、何度か同じような内容で1ヶ月~2ヶ月くらいの間隔でほぼ同じリストに対して発送した結果、数件の反応がありました。
発送にも一定の費用がありますが、いくつか試した方法の中では比較的歩留りの良い方だと思います。

あまり効果的でなかったマーケティング、集客方法

効果的でない方法の筆頭が電話によるテレマーケティングです。
テレマーケティングの特徴でもありますが、相手側が聞きたいタイミングや時間帯、ニーズとは限らない、むしろなかなかそうしたものが合致したい状態で電話がかかってくるわけですからまず相手にされません。
迷惑電話の類だと思われるケースが圧倒的に多かったです。またキーマンまでなかなかとりついでもらえない事も多かったです。
対して電話代も結構かかりますし、電話をかける時はこちらも他の仕事ができないわけですから、効果的とは到底いえないものでした。
同様にメールでの営業もあまり効果的とは言えないと思います。こちらは相手が読みたい時にメールを見ればいいですし、こちらの作業としてもメールの文面を考える時と送信の時くらいしかかかりませんから、その意味ではいいとは言えます。
しかしはやりメールですとスパムとして認定されるケースが圧倒的に多いようで、多くの相したメールに埋もれてしまうのか、ほぼ反応はありませんでした。